要介護認定を受けられる年齢は?何歳からOK?

   

父が調子が悪いことが続いて、病院に行ったら若年性アルツハイマーと診断された。
介護サービスを利用したいけど58歳で要介護認定って受けれるのかな?

要介護認定を受けられる年齢は?何歳からOK?

 

介護保険は40歳から保険料の徴収が始まります。

ですが、保険料を払えば介護サービスを受けられる訳ではなく、要介護認定を受けなければ利用できません。

 

要介護認定は40歳から受けられますが条件があります。

1.40歳~64歳までの医療保険に加入している方は第2号被保険者と呼ばれ、

  • 特定疾病が原因で日常生活の支援や介護が必要な状態となった場合
  • およびその状態が6ヶ月以上続くと予想される場合

に認定を受けることが出来ます。

 

特定疾病とは以下の16種類になります。

  • ガン末期
  • 関節リウマチ
  • 筋委縮性側索硬化症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 初老期における認知症
  • 進行性核上性麻痺
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症
  • 多系統萎縮症
  • 糖尿病性神経障害
  • 脳血管疾患
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

2.65歳以上の方は第1号被保険者と呼ばれ、原因を問わず、日常生活の支援や介護が必要となった場合は、誕生日の前日から申請をすることが出来、認定を受けることが出来ます。

 

ですので、冒頭のご相談どおり、58歳でも若年性アルツハイマーの診断があるということならば、特定疾病の「初老期における認知症」に該当すると思われますので、申請をし、認定を受けることが出来るということになります。

 

40歳から64歳までの要介護認定は条件付き(ケアマネ談)

 

要介護認定を受けられる年齢は、身近に高齢者がいないと全くわからないかもしれませんね。ご自身が40歳から保険料を徴収されていても、介護サービスを利用できることもあるということを知らない方は多いです。

40歳になっていれば、特定疾病と認められたら、要介護認定を受けてサービスを利用することが出来ます。

 

それと、よく言われるのが「保険料払ってるんだから、サービスはタダで使えるんだろう?」というものです。
そうではありません。

これって仕組みは医療保険と同じなんです。
医療保険料を払っていても、病院に掛かれば医療費を支払うでしょう?
介護保険も保険料を払っていても、サービスを利用すればお金を払う・・・。
ただこれに「要介護認定を受ける」という段階が追加されているだけなんです。

要介護認定の仕組みがとても難しい言葉で説明されていることが多いですから、わかりにくいのも仕方ないのかもしれませんが。

 

まとめると、要介護認定を受けられるのは、

  • 40歳から64歳までの医療保険加入者で特定疾病が6ヶ月以上続くと予想される場合
  • 65歳以上の人は原因問わず介護が必要な状態となった場合

ということになります。

 

 - 認知症