要介護認定のやり直しはどうやってやる?実際にあるの?

   

父の要介護認定の結果は出たけど、結果は要介護1。
私も訪問調査に立ち会えなかったし、よく聞けば立ち合いをした母もあまり話を聞いてもらえなかったとのこと。ケアマネージャーには要介護1では使えるサービスも限られてくると言われた。認定のやり直しってできるのかな?どうやってすればいいんだろう?

要介護認定のやり直しはどうやって?実際にあるの?

 

要介護認定のやり直しが考えられるのは、不服申し立てと区分変更申請の場合でしょうか。

要介護認定不服申し立ては、認定結果が届いてから60日以内に、都道府県の設置する介護保険審査会に申請を行う必要があり、その結果が出るまでに90日以上かかります。90日といえばおよそ3ヶ月です。長いですね。

区分変更申請は、現在の認定結果(介護度)と心身の状態が変わった(見合わなくなった)場合に行います。
介護度に比べてとても良くなった場合、逆に認定時の介護度と比べて状態が悪化してしまった場合ですね。
これは有効期間関係なくいつでも行なうことができ、結果が出るのは通常の申請と同じく30日以内となります。

 

いずれにせよ、介護度を上げたくてやり直しを依頼したとしても、結果、同じさらに下がる可能性もあり、欲しい介護度がもらえるということでもありませんので、その点は注意が必要です。

 

また、本人・家族からの依頼ではなく、認定審査会の場面で訪問調査内容が明らかにおかしい、情報が不足しているといった場合は、正確な介護度が判定できない為、認定審査会から訪問調査員へ調査の差し戻し(やり直し)が要請されることもあります。
主治医意見書・訪問調査などもすべて行われるので、医師にはやり直しをすることを事前に相談されておいた方がよいでしょう。 本人やご家族が手続きするのはちょっと大変です。担当のケアマネージャーがいれば、代行してもらうことができます。

 

「介護度が高いほうがいい」とは限らない(ケアマネ談)

 

要介護認定のやり直しは、「不服申し立て」の場合は数えるほどしか知りませんが、 区分変更申請は結構頻繁に行われています。

確かに介護度が下がったことで、それまで使っていた生活をするのに必要なサービスを使えなくなると困ります。ですが、個人的には、認定結果で介護度が下がっても、現在利用している(もしくは利用を希望している)サービスを継続することが出来るのなら、やり直しをする必要はないと思います。
介護度が下がれば、利用料金も下がるものもありますから。

よく「介護度は高い方がいい」と思われている方もいるのですが、本来は介護度が低い方が元気ということなので、誤解しないようにしなければいけません。

明らかに調査時と結果が出た時の状態が(良くも悪くも)違うような時は、すぐに区分変更申請が行えます。介護サービスは暫定でも利用できますから、その点は心配はいりません。

ただ、軽度の場合はもしかしたらやり直した結果、「非該当」となり得る可能性もあります。 結果は申請日に遡りますから、非該当となった方がサービスを暫定で利用していたらすべて全額自己負担となりますので、気を付けましょう。

 

 - 介護