認知症かな?認知症かもと思ったらどうすればいい?

      2016/03/27

母から電話があり、父が最近物忘れが酷くなって、趣味だった釣りも行かなくなってしまった、さらになんだか体調も悪そうだけど・・・とのこと。
歳のせいじゃないか?と言ってはみたけど、認知症かも?という気持ちもあって。
こんな時はどうしたらいいのでしょう。

認知症かな?認知症かもと思ったら?

 

こんなときはまず症状を確認することが必要です。

「趣味に興味を持たなくなった」
「外に出たがらず、家に閉じこもるようになった」
「人との関わりや会話が極端に減った」
「言葉がすぐに出てこなくなった」

などがみられれば、認知症の初期症状かもしれません。
一般的に言われる「認知症」は治らないと言いますが、それはアルツハイマー型認知症の場合です。

 

もう一つ、何らかの病気によって認知症の症状が現れること(脳血管型認知症など)があります。
要するに病気によって認知症の症状が出ることがあるけれど、その病気が治れば認知症の症状が消えることもあるということです。

認知症の症状は脳の病気(脳卒中、硬膜下血腫など)や高血圧、糖尿病などの病気でも一時的に現れることもあります。また飲んでいるお薬で認知症のような症状が出ることもあります

ですので、認知症かも?と疑ったときは他の病気のことも考えてみることもポイントです。
どんな病気でも早期発見に越したことはありません。放っておけば、認知症の進行だけでなく、潜んでいた病気も悪化させてしまうことになります。

認知症が疑われるときはかかりつけ医でも良いので早めに受診をしましょう。
認知症であれば、かかりつけ医に専門医のいる精神科や認知症(もの忘れ)外来に紹介して貰ってもいいですね。

 

「こんな家族は認知症への対応が遅れがち」看護師・ケアマネが心配なタイプは

 

普段と違う生活が見え始めたら、認知症かも?と思ってしまいますよね。
さらに、認知症かもと思っても、だからってどうしたらいいんだろう…となってしまいます。

家族の関係が近くて強いほど、認知症は認めたくない気持ちが強いように感じます。

例えば、母の認知症を認めたくない娘がいたとしても、孫は一歩下がってみることが出来るので、比較的冷静に対応できるように思います。 これは逆に、認知症の親が一番関係の強い子供に「あんたが盗んだんだろう!」と、もの盗られ妄想の対象になるのと似ているのでしょうか。

「お風呂の沸かし方がわからない」「出掛けていて家に帰れなくなった」「今まで使えていた電化製品が使えなくなった」などがみられたら、認知症は進行しています。 何らかの病気で認知症の症状が出ているのなら、病気も進行しているかもしれません。

でも家族や周囲の方が危機を感じるのは実際この時期になってからではないでしょうか?

少しでも認知症かも?と感じているのなら、やはり早めに受診をしましょう。 受診を早めにと言っても、認知症の方は少なからず自分の状況にに不安があり、受診を嫌う傾向が多いので、いきなり「認知症を調べてもらおう」ではなく「どこか悪いといけないから検査してもらおう」といった声掛けで誘ってみてはいかがでしょう。

または地域の保健センターや地域包括支援センターの保健師さんなどに相談して、受診に繋げてもらうのもおすすめです。

 

 - 認知症