認知症かなと思ったら何科にかかる?

      2016/03/27

両親も歳をとってきて、最近は物忘れも気になる。
まだ違うかもしれないけど、気になるうちに認知症かどうか調べてもらうにもどこの病院に連れて行ったらいいんだろう?

認知症かなと思ったら何科にかかる?

 

認知症かなと思ったときに受診する病院は、以下のような順序で考えて選ぶのが最適です。

専門は何科でも構わないので、かかりつけ医があるならば、まずはかかりつけ医に相談してください。
かかりつけ医が一番ご本人の体のこともわかっておられます。ご家族よりもご本人のことに詳しいお医者さんもいるかもしれません。
診察の結果、もし認知症の疑いがあれば、専門医への紹介状も書いてもらえますし、介護保険の申請の際は主治医意見書も書いてもらうことになるでしょう。

 

かかりつけ医がない場合の受診先は、下記の4つになります。

  1. 脳神経内科
    脳神経内科は、脳の病気のうち手術を必要としない、主にお薬での治療を行うところです。脳の病気から認知症状が出ることがありますので、今はどこも診てくれます。
     
  2. 精神科・心療内科
    精神科・心療内科は心と体の症状を診るところです。認知症を診てくれるところがほとんどです。認知症と老人性うつ病の区別もきちんとつけてくれるかと思います。
     
  3. 認知症外来(もの忘れ外来)
    認知症外来(もの忘れ外来)はだいたい大きい病院の中にあります。認知症テスト(長谷川式スケールなど)とCT・MRIなどの検査の結果を合わせて認知症かどうか診断してくれます。
     
  4. 老年科
    老年科は大きい病院にしかないかもしれませんが、認知症に限らず高齢者の健康など全般を診てくれます。 大きな病院ではこれらの全部の科があって迷うこともあると思います。その際は事前に電話でどの科にかかればよいか相談しましょう。

 

また地域の保健センターや地域包括支援センターに相談窓口があるので、一度尋ねてみるのもいいですね。

ただ、将来的に認知症になるかどうかを診てもらいたい・・・ということは難しいかもしれません。確かに脳の萎縮や異常がみられても、それ以上進行しないこともあるでしょうし、その逆に検査に異常はなかったのに、認知症を発症することもあるでしょうから。

 

認知症かどうかはまずここに相談しよう(看護師・ケアマネの意見)

 

認知症かもしれないと思ったときに、どこの病院を受診するか、医療関係で働いてでもいないと本当に悩んでしまうところですよね。

かかりつけ医が信頼できる先生ならば、その病院を受診することで、必要であればもの忘れ外来や精神科、神経内科などを紹介して頂けるでしょう。もちろんそのままかかりつけ医の先生が治療してくださることもあります。普段貰っているお薬で認知症状が出ていることもあるので、そういった場合もかかりつけ医にまず相談してみるのがよいですね。

 

それ以外として、

  • もの忘れが気になる程度で精神的に普通 → 認知症外来
  • もの盗られ妄想、暴言暴力などの異常な言動がある → 精神科や脳神経内科
  • 閉じこもりや他者との関わりを拒む → 精神科や心療内科

・・・といった感じで、認知症の症状によって最初の受診先を選ぶのもよいかもしれません。

老年科というものは、高齢者全般の病気に関わることを診てくれるので、気持ちの上で受診に抵抗がある場合も掛かりやすいと思います。

いずれにせよ、受診する際は、ご本人をだまして連れていくことだけは避けた方が良いです。
認知症を診てもらうことは言わないにしても、きちんと病院へ行くということだけは納得してもらいましょう。

 

 - 認知症