認知症専門医とは?

   

母がこの頃ちょっとおかしい。
認知症かもしれないから病院に掛かろうと思うけど、この頃耳にした「認知症専門医」に診てもらった方がいいのかな?

認知症専門医とは?普通の医師とどう違う?

 

家族が認知症では?と疑ったときに、受診するのはやっぱり専門医がいいのでしょうか?
そもそも専門医って普通のお医者さんとどう違うのでしょうか?

通常のお医者さんであっても、経験豊かなお医者さんであれば、認知症の診断は可能でしょうし、勉強されていれば治療も行えると思います。

一方、認知症専門医とは「日本認知症学会」や「日本精神科医学会認定認知症臨床専門医」が認定した医師のことで、きちんとした条件があって、各学会の審査に合格した医師が専門医を取得できるというものです。

 

専門医の受診は、大学病院や総合病院では「物忘れ外来」や「認知症外来」などとして存在し、予約が必要です。

注意すべき点がふたつあります。
ひとつは、実際の受診は1~2ヶ月待ちというのが現実であるということです。
ふたつめは、認知症初期の方が対象で、徘徊や暴言などがある方は受診を断られることもあります。

また、あくまでも認知症の見極めを行うことが目的であって、その後の治療は、かかりつけ医や連携している個人病院へ紹介されます

 

大学病院や総合病院だけでなく、個人病院の先生も認知症専門医を持っていらっしゃるところもいくつかあります。 個人病院であれば、もちろんあった方がよいでしょうが、予約や紹介状もいらないところが多く、その後の治療も継続して行なってくれるようです。

「日本認知症学会」「日本精神科医学会認定認知症臨床専門医」のホームページに全国の認知症専門医の一覧がありますので、お近くの専門医をお探しの方は一度覗いてみられてはいかがでしょうか。

 

関連リンク

日本認知症学会
トップページ
認知症専門医リスト

日本精神科医学会認定認知症臨床専門医
日本精神科医学会認定認知症臨床専門医
認定者リスト(PDF)

 

看護師・ケアマネがすすめる認知症の受診先は

 

認知症専門医というからには、診断から治療まで全部やってくれるのかと思っていたのですが、意外と診断だけというところが多いのが現実のようです。 もちろん最後まで診てくれるところもあるのでしょうが。

大きな病院に「認知症外来」などがあるのは心強く、ありがたいのですが、診てもらうのは予約の段階から大変なようです。せっかく予約が取れても3ヶ月後の受診といったことも少なくありません。 それでは軽度の認知症だったものも進行してしまうのでは?と思ってしまうのですが・・・。それに進行した認知症は診てもらえないようですし。

個人病院で神経内科というのはあまり多くないのかもしれないですが、そういうところに認知症専門医がいれば、診断後も治療などの形で関わってくれるでしょう。 もちろん、大きい病院だったら、さまざまな検査が出来、はっきりとした「認知症」の診断をしてもらえるといったいい面もあります。

ですからたとえば

  • 「かかりつけ医に今後も診てもらうつもりだけど、きちんと認知症の診断をされていないから一度大きい病院に掛かりたい」
  • 「認知症の診断もその後の治療も同じお医者さんにして欲しいから、専門医のいる個人病院に掛かろう」

と、あなたの状況にあった病院を受診するのがいいと思います。

 

 - 認知症