認知症での運転は誰の責任?

   

認知症があるのに車の運転を止めない父。本当に大事故を起こしてしまったら、どうしよう。
認知症だからって責任を取らなくていい訳ではないのはわかっているけど、もし事故を起こしてしまったら、やっぱり家族も責任を問われることもあるんじゃないのかな?

認知症での運転 誰の責任?

 

認知症の方が運転していて、事故を起こした場合、もちろん様々な状況があるでしょうが、重度の認知症であれば本人の責任能力が問えないため、家族の監督責任となるようです。

軽度の認知症の方は本人責任となり、実刑判決も出ています。 これは認知症と気付いていたか、いなかったかも関係してくると思います。 わかっていて車を運転させていたのなら、本人の責任はもちろん、家族の監督責任も大いにあると判断されるでしょう。

例えば家族が責任を問われたとして、車両保険で・・・と思われても、認知症が明らかであった場合は保険も減額や支払われないこともあるようなので、その点も確認が必要です。

 

やはり認知症になったら車の運転は止めるのが一番なのでしょうが、現実は難しく、事故も増える一方です。 免許更新時には認知症検査はありますが、これも免許更新時に限られていますし、その間に認知症の進行があれば、取り消しになるまでは運転を続けていくことになります。

事故を起こすとは限らないとはいえ、起こしてしまった際は、本人であれ、家族であれ、普通と変わらず責任が問われる可能性が高いことを覚悟しておく必要があります。 そうならないために認知症の方の運転は早急にやめるべきだと思います。 起こしていい事故などありませんから。

 

「認知症の方を放置していたととられることも」ケアマネの経験から

 

運転ではなかったですが、先日認知症の事故責任について判決が出ましたね。 家族に監督責任はないとの判断がされました。

確かに、認知症で目の離せない方を24時間付きっきりで看るなんて、不可能です。 ちょっと目を離した隙に出かけていき、その際に起こった事故で家族に責任を・・・と言われると、それでなくても介護で疲れているのに弱り目に祟り目な気がします。

 

ですが、相手のいる事故の場合、被害者の方にしてみれば、誰にも責任を問えないのはこれもまた堪らないと思います。難しいですね。

 

いずれにせよ、私たちは被害者、加害者のどちらにもなり得るということです。

今回は事故の責任は問われませんでしたが、事故を起こしたということは、認知症の方を放置していたと取られることがあるのでは?と思います。 またご本人も亡くなっていたので、家族への責任追及となった訳ですが、認知症の事故だけを考えると、そうなる前にまず運転を止めさせる、もしくは運転はしないが徘徊するのであれば、金銭的な問題もあるかもしれませんが施設への入所などを早期に考える必要があるのではないかと感じました。 免許証を持たなくても、認知症で判断できなければ車に乗ってしまうかもしれません

ですから、運転させないためには、免許証だけでなく、車も鍵も近くに置かないようにしなければ意味がありません。 ずっと看ていられる、家で大丈夫、と言うならば問題はないのですが、それぞれ生活がありますから、実際は難しいですよね。

認知症の運転は、事故の加害者となり、見ず知らずの被害者が発生する可能性が高いということ、それによって本人・家族が責任を問われるということを頭に置いておかなければいけません。

 

 - 認知症